書類の記入

むし歯治療

DECAY

当院のむし歯治療

​「今ある歯をできるかぎり残す」むし歯治療

天然の歯は、削ると二度ともとに戻ることはありません。削って詰め物をした部分はむし歯になりやすいため、治療とむし歯を繰り返して、最終的には歯を失ってしまうケースも少なくありません。いちやま歯科では、患者様の大切な歯を守るために、歯を削る範囲をできるかぎりおさえるむし歯治療を行っています。

歯の診察

むし歯治療の原因と進行

患者様の大切な歯を守るために

天然の歯は、削ると二度ともとに戻ることはありません。削って詰め物をした部分はむし歯になりやすいため、治療とむし歯を繰り返して、最終的には歯を失ってしまうケースも少なくありません。いちやま歯科では、患者様の大切な歯を守るために、歯を削る範囲をできるかぎりおさえるむし歯治療を行っています。

痛くなくなったからといって
放置してはいけません

痛んでいた歯が急に痛くなくなることがあります。ですが、痛くなくなったからといってむし歯を放置していると、大切な歯を失うことになってしまうかもしれません。むし歯の進行過程をみるとわかるように、ひどいむし歯では神経が侵され、最終的に痛みを感じなくなります。むし歯かな?と思ったら、早めに歯科医院を受診しましょう。

caries_img_02_edited.png

むし歯の進行過程とその治療法

むし歯はの治療は、その症状の進行具合ごとに、おおよそ次のようにしておこないます。

白濁が見られる
ブラッシングやフッ素塗布で治癒することがあります

FireShot Capture 558 - むし歯治療 - いちやま歯科 - ichiyama-dent.com.png

痛くなる前に歯科医院へ

「むし歯を放置していて、気がついたら、抜歯しなくてはいけなくなっていた…」そんな事態になることを防ぐためには、痛くなる前から、定期的に歯科医院で検査を受けることが大切です。定期的に検査を受けていれば、むし歯になってしまっても早いうちに治療を始められます。ご自分の大切な歯を守りるためにも、できれば、痛くなる前に歯科医院を受診されることをおすすめします。